Eastman
PrintBookmark and Share

イーストマンケミカルジャパン株式会社


 

イーストマンケミカルジャパン株式会社

〒107-0051
東京都港区元赤坂1-6-6 安全ビル16階
Tel: 03-3475-9510


ビジネス セグメント:
  • 添加剤・機能性素材
  • 接着剤・可塑剤
  • 先進素材
  • ファイバー
  • 特殊流体・中間体
      詳細に付きましてはここをご覧ください。


会社紹介:
イーストマンの製品は、毎日、貴方の自宅、職場、そして様々な場面で一日中一緒に時間を過ごしており、皆様の生活をより安全に、より快適に、より便利に、そしてより楽しいものにしています。

イーストマン製品の一部を化学製品プラスチックリストでご利用頂けます。完全な製品リストについては、イーストマン企業サイトの製品セレクターをご覧ください。

イーストマンについて
イーストマン ケミカル社は1983年、東京に営業所を開設し、1985年にはイーストマン ケミカル ジャパン株式会社を設立しました。また、1998年4月末には大阪府守口市のテクニカルサービス部門を東京オフィスに統合、各種研究機関等との協力関係を構築するために開設されたリサーチオフィスと共にすべての窓口を東京オフィスに移設し、日本市場に特殊化学品(スペシャルティ ケミカル)から汎用化学品、ファイバー、スペシャルティプラスチックまで様々な種類の製品を提供し続けています。

イーストマン ケミカル社の歴史は、イーストマン コダック社の創設者であるジョージ・イーストマンが写真用原材料の提供を目的として1920年に事業を開始したのが始まりです。1994年1月にイーストマン コダック社から分離・独立。米国テネシー州キングスポートに本社を置き、化学品、プラスチック及びファイバーのメーカーとして世界最大規模を誇る総合化学会社に成長。1993年、米国最高の品質管理賞である「マルコム・ボルドリッチ・ナショナルクオリティー賞」を受賞。

イーストマン ケミカル社は、品質、開発、チームワーク、そして「リスポンシブル・ケア」の理念に基づき成長し続けています。2014年にはBest Place to Work in Glassdoor’s Employee’s Choice Awards(キャリア情報サイトGlassdoorが発表した「社員が選ぶ最も働きたい米国企業ランキング」)で4位に選ばれ、また2013年には、Business Green Leaders Awards (グリーンビジネスリーダー企業ランキング)で「サステナビリティ・チームの年間最優秀」で最終選考に残りました。さらにAmerican Chemistry Council (ACC) から「2013年度リスポンシブル・ケア・カンパニー最優秀」を受賞し、健康、安全、環境に配慮する優れた事業活動について表彰されました。

現在、世界各国で活躍するイーストマンの全社員数は、およそ14,000人です。およそ100ヶ国のお客様にサービスを提供しています。2013年度の世界全体での売上げは、約94億米ドル。またアジア太平洋地域地区本部をシンガポールに設置、同地域のプラスチック及びケミカル市場の急速な成長に伴い、日本市場も順調な伸びを見せ、アジア太平洋地域全体における2013年度の売上げ(約26億米ドル)に大きく寄与しています。

環境保全活動:
イーストマンの事業活動は重要な手段として、今日から将来における環境保護、社会的責任と経済成長のバランスを取る事で行われています。私たちはその活動をサスティナビリティと定義しています。詳しくはここをClickしてください。

© 2017 Eastman Chemical Company or its subsidiaries. All rights reserved.
As used herein, ® denotes registered trademark status in the U.S. only.